Pepperのバージョンアップ(2.4.2.26)はChoregrapheが対応するまで待つべし

      2017/10/15

アプリコンテスト前なので少し不安もあったのですがPepperのバージョンアップしちゃいました(^^;

そして、アップデートした後にアルデバランからのメールに気付くという。

Pepper App Challenge 2015 Winter に向けアプリを開発中の方へ】

応募用のロボアプリ制作を行われているかたは、NAOqi OS のアップデートは、作品の応募が完了するまでは行われないことをお勧めいたします。

NAOqi OS 2.4.2は後方互換は取られていますが、応募用に開発中のアプリに再調整が必要な可能性があります。

もう手遅れです(;´∀`)

 

コレグラフを起動するとバージョンの互換性が無いメッセージが表示されます。

ざっと動かした感じ、OJTのサンプルを開いた時にボックスがまったく表示されない物がありました。

OJT期間中でなくてよかった。しかし、サンプルが見れないのは問題だ!

今、開発中のアプリは、とりあえず動きますがコレグラフで実行した時に、
ボックスからボックスへの流れが、どこまで流れている(動いている)のか表示されなくなり分からなくなりました。これも痛い(≧◇≦)

それにタブレットにタッチした時の座標が調べられなくなった(:_;)

 

Pepperを出荷時の状態に戻そうかとも思ったが、2.3系のバージョンが探せないってどういうこと?

Pepperを初期化する方法
http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/trouble/reset/

 

コレグラフのバージョンアップを待つしかないようです。

開発中のみなさん、Pepperのバージョンアップはコレグラフが対応するまで待ちましょう。

追記:

バージョンアップしました!

しかし。。。。。

Choregraph2.4.2リリース、しかしクラッシュ?/

おすすめ記事

 - 開発あれこれ ,